高岡石材工業株式会社ロゴ

墓石・建築石工事・インテリア石工事

高岡石材工業株式会社

電話番号
メモリアルストーン

お墓について

お墓づくりは会話から始まります。心ゆくまで話し合い納得のいくお墓を。

富山型のお墓について

富山型のお墓について

みなさん、ご自身の地域のお墓の特色について、考えたことはありますか?
お墓は、それぞれの地域の風土や気候、宗派の考えなどによって、形や大きさが異なります。富山県のお墓についても全国各地のお墓に比べると大きな特徴があります。
全国では、一般的な地下型納骨ではなく、地上型納骨ということです。
全国の多くの地域では、骨壺やお骨(おこつ)は土に還すという考えから、土中に作った納骨室などに納める地下型納骨の方法を行っています。もちろん、この方法は、長年継続されてきた日本の納骨の仕方として、間違いでもありませんし、一般的な考えです。この考え方は、最終的に土に還るのだから、納骨室の中に水が入って、骨壺やお骨が水に浸かろうが、水も一緒に土に浸みこんでいくので問題ないというものです。
しかし、富山県でのお墓に対する考え方は、長い歴史のなかで、「故人をなるべくきれいなところに納めたい」、「水に浸かってジメジメしたところに納めるのは、可哀想」などの考えからなるべく地上から高い位置に納める地上型納骨が根付いてきました。この考えに基づいて、富山県のお墓は、納骨堂に「水が入らない」、「湿気がたまりにくい」という形に変化し、現在の富山型のお墓が形成されました。
当社の展示場「石の里」には、富山型の和型、洋型はもちろん、比較していただくために、地下型納骨のお墓も展示をし、それぞれの長所や短所を見ていただけるように工夫しております。お墓に対する些細な疑問や、気になるところがあれば、お墓の形や大きさを一緒に見ながら説明させていただきます。

花咲く展示場 “石の里”

花咲く展示場 “石の里”

地図はこちらから>>

散策型のゆったりと見学できる展示場になっております。
日本の銘石をはじめ、世界の様々な石種、伝統ある和型、あたたかみのある洋型、デザイン墓石など計20基の墓石を展示しております。お墓づくりは会話から始まります。
是非一度、お気軽に石の里展示場をご覧下さい。
お墓は一生に一度のお買い物です。多くのお客様はお墓の知識をあまりお持ちではありません。お客様にお墓の事を少しでも知ってもらうことが私たち石材店の役目です。石の里ではお墓に関する書籍、石のサンプル、施工写真など様々な資料をご用意してお客様のお墓づくりをお手伝いさせていただきます。

和型墓石

五輪塔からの流れを組み、長年、使われている伝統的なかたちです。
一番上にお題目などを彫る竿石(さおいし)、次いで上台(小角石)、下台(大角石)。多くの県ではこの3つをお墓と言い、一般に三段墓と呼ばれます。 富山ではこの下に納骨堂を石で組み上げることで、地上型納骨となります。
和型墓石が、全国でも多く建てられ、主流であるのは、見た目も安定感があって美しく、 さらには昔からのお墓という親しみやすさがあるからでしょう。

五輪塔

吾妻御影石(福島県産)和型

石材カタログ

ご来店いただくと、石材のサンプルを実際に手に取ってご覧いただくことができます。

AG98

中国産

アーバングレー

インド産

ロイヤルブラウン

インド産

M1-H

インド産

M13

インド産

万成石

日本(岡山)産

やさとみかげ石

日本(茨城)産

YKD

インド産

真壁小目

日本(茨城)産